太陽光発電の設置を依頼してはいけない業者に共通する4つの特徴

こんにちは、キョウです。

太陽光発電を設置しようと思うとき、特にどの業者に依頼するかをあまり検討しない方が多いようです。

しかし、設置を依頼する業者によっては、価格が相場とかけはなれすぎていたり、説明すべきことが説明されていなかったり、なかなか悪い業者というのも少なくありません。

この業者なら大丈夫じゃないか・・・と安易に考えるのが終わりの始まりで、そう思っている人からカモにされます。

そういう悪徳業者は警戒心のない人から狙いますからね。

では、そういった業者にはどのような共通点があるのか、そしてそういった業者を避けて優良な業者に設置を依頼するにはどのような点に注意すべきなのかをまとめてお伝えしたいと思います。

特徴その1 キャンペーンやモニターなど、期間限定であることを煽ってくる

悪徳業者は、期間限定のはずのキャンペーンやモニター募集を毎日行っています。

なぜかというと、まっとうに商売をして他社とサービスの質や価格を比較されてしまうと絶対に勝てないということを分かっているからです。

「モニターとなる家を募集しているのでいつもより安い価格で!」とか、「今ならエコキュートも無料で設置!」などの方法で煽ってきますが、彼らの言うことを聞いて得をしたという例を聞いたことがありません。

ただ単に比較をされるまえにハンコを押させたいだけなので、焦らずゆっくり比較検討をしましょう。

特徴その2 電話営業や訪問営業を頑張っている

悪徳業者の得意技は、電話営業や訪問営業で言葉に乗せられやすい人を捕まえることです。

悪徳業者には強みとなるようなサービスがないので、比較をされやすいインターネットでの販促活動はあまり行いません。

電話営業や訪問営業であれば他社と比較されずに即決で申し込みをさせることが可能なので、サービスの質が悪くても売れるわけです。

優良な業者は忙しすぎて電話営業や訪問販売をしていると注文がすべてさばけなくなるので、それらはほとんど行わないのです(例外はあります)。

特徴その3 メンバーが新入社員で構成されている

悪徳業者は離職率が高いです。

実力がない会社ほど、営業マンを酷使するのでブラック企業化する傾向があります。

ブラック企業化した悪徳業者は離職率が高いので、営業マンがほとんど新入社員で構成されています。

会社が創業してから5年以上経っているのに、営業マンが入社1年以内の場合は少し怪しく思う方が賢明でしょう。

特徴その4 ほかの業者と比較検討することに抵抗感を示してくる

悪徳業者はサービスの質や価格の安さでは勝負できないことを理解しているので、比較検討されることを極端に恐れます。

訪問販売や電話営業などはそれなりに人件費がかかりますから、良いところまで話が進んだにも関わらず、比較検討の結果他の業者に頼まれたりなんかすると相当な痛手です。

「もう少し他の業者と比較検討してから設置を決めたいんですけど…」と言った時に抵抗感を示すようであれば少々危険と言えるでしょう。

太陽光発電の設置を依頼すべき業者は一体どこにいるのか

ここまで言ってしまうと、ほとんどの業者が悪徳業者のくくりに入ってしまうかもしれません。

「いい業者なんて存在しないのだから、太陽光発電の設置は諦めよう」

と思われるかもしれないのですが、大丈夫ですので安心してください。

上記のような悪徳業者ではない真剣に頑張っている優良業者は一括見積もりサイトに登録されています。

一括見積もりは比較検討されやすい場所ですが、優良業者にはそれぞれの強みがあるので比較検討されることを恐れません。

そういった優良業者に設置を依頼する場合は、以下の一括見積もりサイトを利用してみてください。

yajirushi3-2一括見積もりを利用して、優良な業者に太陽光発電の設置を依頼する