産業用太陽光発電見積もり【悪徳業者に引っかからないために】

logo6469

20110527075109ebe1

産業用太陽光発電の見積もりをするときは、必ず複数社の見積もりを取って比較するように心がけてください。

規模が大きくなればなるほど、「どの業者に施工を依頼したか」によって価格やサービスの内容が大きく変わります。

1社だけで見積もりをしてしまうと、他の業者との比較ができず相場がわからなくなって、低品質の施工を高価格で依頼してしまうことになりかねません。

それでは、1社だけで見積もりを取るとどうなるのか、複数の業者に見積もりを取るとどうなるのかを元業者の私が分かりやすく比較しようと思います。

1社だけで見積もりをとった場合

まず1社だけで見積もりを取った場合についてです。

業者もお金を稼ぐためにやってますから、おそらくこんなことを思います

「お?この客はうちでしか見積もりを取らないのか。じゃあ少し相場より高くしたところでバレないだろうし、ボッタくってやろう!」

言葉はもう少し丁寧になるかもしれないですが、本音としてはこんなところです。

複数社で見積もりを取った場合

では複数社で見積もりを取った場合はどうなるのでしょうか。

複数の業者で見積もりを取るということは、つまり競争させることが可能になります。

ですので業者はこう考えるでしょう。

「せっかくここまで営業に来たのだから、なんとか契約にまで持っていきたい。けど他の業者と検討されちゃうとお客さんが逃げるかもしれない。ならギリギリまで見積もりを安くしてでも契約を取ろう。」

このように、競争相手がいるかいないかで業者の態度は180度変わるのです。

もうすでに依頼する業者を決めているという場合も有効な手段に

「もう依頼する業者は決めてるし別に複数の業者から見積もりもらう必要無いんだけど・・・」

もしかしたらこんな風に思われるかもしれないので一言加えておくと、もうすでに依頼する業者が決まっている場合もこの方法は役に立ちます。

なぜかというと、値引き交渉に使えるからです。

「他の業者で見積もりを出してもらったら〇〇〇円だったんだけど・・・」

と一言伝えて値引き交渉してみるだけで、目の色が変わるはずです。

複数の業者で見積もりをする場合に便利な一括見積もりサイト

見積もりを取る際は、ぜひこちらの一括見積もりサイトを使ってみてください。

入力も簡単で、キャッシュバックなどのキャンペーンもあり他のサイトでするよりかなりお得かと思います。

20110527075109ebe1