太陽光発電の工事費を業者が負担するなんて有り得ない

こんにちは、キョウです。

太陽光発電の訪問販売などを行っている業者の中には、

「太陽光発電の工事費はウチで負担します。今回は利益のためではなく実績作りのための活動です。」

なんて事を言ってくる業者がいるようです。

はっきり言えば、99%嘘なので信じないでください。

どうしてそんなことを言うのかについて軽く説明してみましょう。

2時情報、3次情報

太陽光発電の業者の中には、

  • 全体をまとめている社長
  • 社長の下に付いている役員
  • 営業マンとして働く社員
  • テレアポや事務を行うアルバイト

という形で階層があります。

例えば社長が

「ローンを組めば工事費を掛けずに太陽光発電を導入できるから、いま現金が手元に無いという人にも太陽光発電を提案しよう。」

と言ったとします。

すると、伝言ゲームのように情報が劣化し、実際にお客さんと話す営業マンやテレアポのアルバイトが、

「工事費はうちで負担するので費用はかかりません!」

と言ってしまったりするんです。

で、話を進めていくうちに真相が分かってきたりします。

このように、統率の取れていない業者だと実際に行っているサービスと接客をする従業員の認識が大幅にズレているなんていうのは結構ある話なんです。

新人教育係的な人が面倒くさがりだったり、社長の考えを全体に伝える役割を担っている役員が面倒くさがりだったりすると、実際にどんなサービスを行っているのかを営業やテレアポに伝えずトークマニュアルだけ渡しているという場合も多いです。

その勘違いからトラブルが起こるなんていうこともありますので、「この業者、なぜか特別に安く設置してくれるらしい!」みたいな盲信はしない方が吉ですね。

必ず複数社で見積もりを取ったり、色んな立場からの意見を聞いて、比較検討をした上で導入を勧めましょう。

複数社で見積もりをする場合は一括見積もりが便利です。

yajirushi3-2一括見積もりを使って複数の業者の見積もりを取る

おすすめ特集ページ