販売業者選びを間違えないために

こんにちは、キョウです。

太陽光発電を設置した人の中には、設置後の発電具合を見て

「やっぱり設置しない方が良かったな・・・」

と後悔してしまう方もいます。

かけたコストよりも回収できる収入の分が大きいという前提で考えていたのに、実際にはそうではなかったということで失敗してしまったということです。

そうなってしまう人にはある共通点があります。

それは、販売業者選びを間違ってしまっているということです。

太陽光発電を設置する前には、必ず販売業者の営業マンから発電量などの試算をもらうと思います。

それに納得したにもかかわらず失敗したというのは、その販売業者の人から騙されたといっても過言ではありません。

参考:太陽光発電を設置することでデメリットが生まれるのは、「騙された」からでしかない

つまり、販売業者選びを間違ってしまっているということになるのですね。

そして、間違えてしまっている人のほとんどは、1社でしか見積もりを取りません。

複数社で相見積もりを取れば、どの業者が信頼できる業者で、どの業者が信頼できない業者なのかが大体分かってきます。

なので、販売業者選びを間違えないためにも、必ず複数業者で見積もりを取ってみてください。

太陽光発電を複数社で見積もり

おすすめ特集ページ