産業用太陽光発電の価格とそれをできるだけ最安値にする方法

こんにちは、キョウです。

これから産業用太陽光発電の導入を考えるとなったら、やはり一番最初に気になる部分は価格だと思います。

ただ、太陽光発電はオーダーメイドなので、決まった価格というものはありません。

それに家庭用の太陽光発電と比較するとそれぞれの規模に大きな差があるので、「産業用太陽光発電は〇〇円で買えます!」と一言には言えないでしょう。

産業用太陽光発電も1kW当たりの価格で考える

太陽光発電は1kWあたりの価格で考えようでもお話しましたが、基本的には1kW当たりの価格で考えます。

現状の家庭用太陽光発電は1kWあたり40万円弱くらいが相場ですので、産業用の大きなロットで購入するのであればもう少し安くする事も可能でしょう。

実際に太陽光発電を導入した人の事例を当サイトと提携している一括見積もりサイトのグリーンエネルギーナビの方にお聞きしたところ、15kWで3750000円という価格で設置した方がいたそうです。

1kWあたりにすると25万円ですね。

ちなみにこの価格で設置したときの利回りや投資回収期間はこちらに詳しく書きました。

10kWから産業用の扱いになりますので、15kWだと規模的には家1件分くらいの土地に設置する感じになります。

これはかなり安く設置した事例ではあるので、全ての方がそのようになるとは限りませんが、できるだけ最安値で購入する努力をすることにより、それに近いくらいの利回りを出す事は可能でしょう。

産業用太陽光発電の価格を最安値にする方法

太陽光発電を導入するときの価格を抑えることによりそれだけ利益を伸ばすことが可能です。

では、どうすればこの方の用に太陽光発電を最安値で設置できるのでしょうか。

実はとっても簡単な事で、なのにやる人が少ないので困ってしまうんですが、ちゃんと複数の業者に見積もりを出してもらい、徹底的に比較検討するということになります。

同じシステムでも高い価格でしかやってくれないところもあれば、安くしてくれるところもあります。

それに高い程サービスが良いのかと言えばそう言う事もなく、ただのボッタクリ悪徳業者だったり、ちゃんと交渉しないから高めの見積もりを出しているだけだったりします。

もちろん品質も大事な部分ですが、価格はできるだけ安く抑えるように、複数の業者に見積もりを出してもらいましょう。

yajirushi3-2産業用太陽光発電の一括見積もりで価格を安く抑える

おすすめ特集ページ