産業用太陽光発電を導入した事例、設置費用と投資回収期間や利回りは?

こんにちは、キョウです。

今回は、当サイトと提携している太陽光発電の一括見積もりサイトグリーンエネルギーナビの方から聞いた産業用太陽光発電の導入事例についてお話しようと思います。

きっと産業用太陽光発電を導入するのはほとんどの場合初めてになると思うので、その際他人の事例というのはとても参考になるでしょう。

ぜひ事例を確認して、導入を検討する材料にしてみてください。

設置費用・収益・投資回収期間・利回りなど

実際に産業用太陽光発電を設置された方の事例です。

システム規模

15kw

設置費用

システム代+工事費で3750000円(税込)

発電量見込み

年間15000kW

全量買取制度

1kWあたり37.8円

20年間保証

収益

472500円/月

5670000円/年

11340000円/20年

利回り

年利15.1%

投資回収期間

約7年

 

これは試算の結果なので実際にこうなった訳ではありません。

イメージとしてこんなかんじになるということです。

試算の落とし穴

これを見て、「え、そんなに太陽光発電ってオイシイの?」と思ったでしょうか。

実際に太陽光発電を導入するとき、業者に試算を出してもらったら、このような試算が出てそう思ってしまうかもしれません。

そして、「この価格で設置するなら今日中じゃないと受け付けられないです」みたいに煽られて損をしていく人がなんと多いことか。

この試算を見て落とし穴があるのですが、気づきましたでしょうか。

  • 経年劣化(時が経つにつれて発電量が落ちる)を考慮していない
  • 設備が壊れるリスクを考慮していない
  • 発電量の計算に根拠が無い

など、様々な落とし穴があります。

これらをちゃんと考慮した上でこの試算なら良いのですが、実際その通りにはなかなかならないのが困るところです。

業者の試算は机上の空論であることを理解した上で複数の業者に試算を出してもらう

このように試算というのは適当な部分があり、ごまかされている部分があるということを理解した上で見ていく必要があります。

特に1社だけで決めてしまうとごまかしに気がつかない事も多いでしょう。

実際にあながが設置する場合の試算をするためにも、その試算にごまかしが無いかを見るためにも、一括見積もりサイトを利用する等してじっくり比較検討したいところです。

yajirushi3-2一括見積もりを利用してじっくり比較検討する

おすすめ特集ページ