太陽光発電体験談 | 新潟県新潟市中央区-株式会社テクノナガイ-シャープ

ブタさん/30代女性

我が家は新築一戸建てで、入居してから1年8カ月が経ちます。

家を設計段階では、太陽光発電の事は全く頭になかったので、最初は設置していませんでした。

私が住んでいる地域は冬は雪が降りますし、雨や曇りの日も多く年間通して晴れの日が少なかったので、もし設置しても設置費用を回収できるだけの発電をしないのではないかと言う思いもあったからです。

それに、自分達の知り合いに太陽光を設置している人が居なかったので、実際に発電しているのを見た事がなく、販売店やメーカーの話をうのみにする訳にもいかなかったのも正直な話です。

キッチンやお風呂など全てオール電化住宅の我が家ですので、電力会社から全て電気は買っていました。

ちょっとでも電気代を安くしようと、電力会社の電気の契約方法を「やりくりナイト10」と言うものにし、夜10時~朝8時までは電気代が安くなり、その分日中の電気代は高くなると言うものです。

そして、食洗機や洗濯機などもタイマー機能を使い、深夜の時間帯に行うようしていました。

去年の秋、同じ頃に家を建てたご近所さんが太陽光発電を設置し、いろいろ話を聞かせてもらいました。

実際、家の中に取り付けられたモニターで発電中で「売電」または「買電」しているところも見せてもらい、曇り空でも大丈夫なんだなど初めて納得する事ができました

そして、今年の9月から一般家庭でも電気代が値上がりする話を耳にしたタイミングで、太陽光発電のイベントがあったので行って来ました。

そして、電気の請求書から我が家で発電できるであろう量など細かい資料を算出してもらい、この話通りであれば設置費用が回収できるとふんで8月に設置しました。

今年の夏は雨や曇りの日が多いので、モニターを見る度に「まだこれだけしか発電してないの?」と思ったり、「掃除機をかけた時に、こんだけ電力を消費しているんだ」などと気にするようになりました。

おかげで、一家全員で節電に対する意識は高くなりました。

それだけでも、無駄な電力&お金を使わなくて済むので、良かったのではないかと思っています。

まだ。発電開始してから間もないので数値が比較できるような物ではないので、設置費用を回収できるのがいつ頃かなんてことまでできませんが、節電している分だけでも無駄を省いているので、回収できる日が早まる事を期待したいです。

おすすめ特集ページ