太陽光発電にメリットもデメリットも無いんです

こんにちは、キョウです。

私が以前太陽光発電の販売店で働いていたとき、お客さんからこんな質問をされたことがあります。

「そんなにメリットばっかり言ってますけど、デメリットもあるんでしょう?ちゃんとそういうのも言ってくれないと信じられませんよ。」

私はこう答えました。

「デメリット・・・ですか?家によっては費用を回収するのに時間がかかるとか・・・ですかね。」

すると、お客さんはこう返してきます。

「そうじゃなくて、もっとあるでしょ?」

「・・・???」

私には、言っている意味が分かりませんでした。

ただ、今思うとこういうことを期待してたんだろうなと思うところがあります。

 メリット・デメリットには比較が必要

ガラケーからスマートフォンに乗り換えるメリットは、インターネットが使いやすくなること。

デメリットは、ガラケーに慣れている人にとって使いにくいこと

 

みたいな。

 

「今まで使っていたものと比べて」という前提が無いとメリットもデメリットも無いのですが、きっと何かと比べていたのでしょう。

しかし、多くの人は「今まで使っていた何かを、新しく太陽光発電に取り替える」ということをしません。

何も無い状態から、太陽光発電を設置するのです。

つまり、メリットもデメリットも無いんですね。

参考:太陽光発電を設置することでデメリットが生まれるのは、「騙された」からでしかない

参考:太陽光発電にデメリットがあるかは見積もりを取らないと分からない

 メリット・デメリットよりも考えるべきこと

考えるべきなのは、メリットとかデメリットとかって話ではなく、

「投資した金額がどれくらいのペースで回収できるのか?」

ただそれだけなのです。

 

余計な事にとらわれてしまうと、悪徳業者の餌食になります。

メリットがあるから導入するのではなく、メリットが出るような工夫をして導入するという意識が必要です。

メリットやデメリットがあるのではないかという受身な姿勢だと、太陽光発電で利益を出すのは少し難しくなるかもしれません。

しっかり軸を持って検討したいところですね。

参考:太陽光発電は元が取れる?取れない?一体どっち?

参考:9年で元が取れる太陽光発電導入のルール

参考:太陽光発電は業者選びが1番重要なんです

おすすめ特集ページ