太陽光発電を設置したときに国からもらえる補助金はいくら?

こんにちは、キョウです。

今回は、太陽光発電を設置した時に国からもらえる補助金について詳しく解説してみます。

補助金の金額

まず、現在J-PEC(国の太陽光発電促進センター)から出されている太陽光発電の補助金額はこちら。

1kw=50万円以下で設置した場合の補助金が 1.5万円/kw

1kw=40万円以下で設置した場合の補助金が 2.0万円/kw

 

4~5kwくらいで設置される方が多いので、大体8~10万円前後だと思ってくれれば良いと思います。

太陽光発電の価格についてはこちらで解説しています。

参考:太陽光発電の設置費用はいくら?

参考:太陽光発電は1kWあたりの価格で考えよう

参考:太陽光発電を設置するとき、初期費用はいくらかかる?

参考:太陽光発電は1kWあたり40万円以下で設置したいところ

補助金の申請方法についてはこちらです。

太陽光発電の補助金を申請する方法

 補助金の条件をかいくぐる悪徳業者

ただ、私から1個注意点があります。

これを見ると、

「安くしないと補助金が出ないんだから、どの業者でも安く設置してくれるだろう」

と思う人が多そうなのですが、それは違います。

なぜかというと、高く売りつけておいて、補助金の申請は安く書く業者もいるからです。

例えば、太陽光発電と一緒にIHクッキングヒーターやエコキュートを設置したとしましょう。

本来ならば、

太陽光 200万

IH20万

エコキュート 50万

の価格だったとして、契約書では、

太陽光 150万

IH 40万

エコキュート 80万

と書くっていうことです。

金額的には同じだけれど、補助金を出すために安く書くこともできるんですね。

そのあたりに注意して、一番安い業者を選びたいところです。

参考:太陽光発電は何が何でも最安値で

参考:販売業者選びを間違えないために

参考:太陽光発電は業者選びが1番重要なんです

おすすめ特集ページ