太陽光発電の仕組みを図で解説

こんにちは、キョウです。

太陽光発電と聞くと、なんとなく環境に良いであるとか光熱費が安くなるみたいなイメージがあると思います。

ただそれだけの理解では少し浅いので、今回は太陽光発電の仕組みを図で開設しようと思います。

solar-shikumi

この図を見てもらえれば分かりやすいと思います。

パネルで発電した電気は、接続箱に集約され、パワーコンディショナに送られます

そこで直流の電気が家庭で使える交流の電気に変換され、家庭の電気として利用されたり、余った電気を売るというような仕組みです。

こう図にしてみると、意外とシンプルでわかりやすいですね。

見てもらえれば分かるように、太陽光発電はパネルをポンと置いて終了ではなく様々な周辺機器とセットとなります。

つまり、どれかが壊れてしまったらシステム全体が狂ってしまうというようなことにもなりかねません。

メーカーの保証も、どの部分に何年の保証が付くのかなどはしっかり確認しておきたいところです。

太陽光発電のメーカー保証についてはこちらにまとめてありますのでご覧ください。

おすすめ特集ページ