太陽光発電、1日の発電量

こんにちは、キョウです。

太陽光発電の設置を検討するときに、いきなり業者に見積もりを依頼するのってなんだか気が引けますよね。

実際太陽光発電業者は詐欺的な事や心理操作的なセールス術を使ってきたりするので、すぐに依頼しない方が良いでしょう。

ということで一つの視点として、太陽光発電を設置すると1日あたりどれくらいの発電量があるのかということをお話したいと思います。

太陽光発電は、年間の発電量の目安が1kWあたり1000kWhほどです。

大体4kWくらいで設置する人が多いので、年間4000kWhほどになります。

ちなみにこれは条件の良い設置ができた場合の話です。

365日で割ると1日あたり11kWhほどになります。

11kWhということは、売電すると400円くらいですね。

つまり1日400円が自動で稼げるので、毎日数本の缶コーヒーが飲めるようになりますね。

こういった1日あたりの発電量を踏まえて、あなたの家庭に太陽光発電を設置するとどのくらいの発電量が見込めるのかを感がてみると良いでしょう。

yajirushi3-2一括見積もりサイトを使って、太陽光発電の発電量を調べてみる

おすすめ特集ページ