太陽光発電の設置工事はどのような流れ?

Q.太陽光発電の設置工事はどのような流れ?

A.太陽光発電を設置するまでには大まかにいうと以下のような流れがあります。

まず設置者が販売店に見積もりを依頼します。

そして、設置するときの金額や設置方法を販売店が提示してくれます。

その内容に対してあなたが納得したのであれば契約書の記入です。

契約が済んだら補助金の申請・ローンの申請、売電の契約などの事務処理があり、それが通れば施工開始です。

数日間の施工が完了したあとに電力会社との連係を行い、売電などの仕組みを整えられたら運転開始です。

ここまで役1~2ヶ月程度になると思います。

最後にメーカーへ保証の申請を出したり、補助金を受け取ったりして一連の流れは終了です。

もちろん業者によってある程度この流れは変わってくると思いますが、大まかにいうとこのような流れとなる場合がほとんどなのではないでしょうか。

おすすめ特集ページ