太陽光発電の寿命ってどのくらい?

こんにちは、キョウです。

太陽光発電を設置して投資したコストを回収するのに、パネルの寿命がどれくらいなのかというのはとても気になることだと思います。

ということで、今回は太陽光発電の寿命がどのくらいなのかということについてお話しようと思います。

太陽光発電の寿命は「不明」

出鼻をくじいてしまいますが、太陽光発電の寿命というのは実際のところ不明としか言えなかったりします。

そもそも太陽光発電が一般的に出回るようになってからまだ10年くらいしか経っていないので、寿命が来ていないというのが正直なところです。

10年保証、20年保証みたいなものがあるのでそれを目安にしてもらえればとは思いますが、正確な寿命は分かりません。

保証が切れてすぐ壊れたら残念。

保証が切れたあともずっと維持できたらラッキー。

と考えるべきでしょう。

業者は寿命を〇年です!と言ってくる可能性も

「不明」であるはずの太陽光発電の寿命ですが、販売業者が「30年くらいです!」と言ってくる可能性があります。

「20年で回収できなくても、30年もつので大丈夫です!」

のように。

そういう言葉は嘘でしかないので、信じないようにするべきです。

信じられるのは「保証」だけでしょう。

おすすめ特集ページ