太陽光発電の補助金を申請する方法

こんにちは、キョウです。

太陽光発電は性質上、「ただ設置して終わり」というようなものではありません。

様々な手続きが必要になります。

その一つとしてあるのが補助金の申請ですね。

こういう事が分からないと、なんとなく設置に対して不安な気持ちが拭えないと思います。

ということで、今回は太陽光発電の補助金を申請する方法についてお話します。

補助金を申請するタイミングは、販売業者との契約が済んだ直後になります。

業者が補助金申込書を用意してくれるはずなので、その書類に必要事項を記載し、J-PECに送ります。

その後J-PECから補助金受理決定通知書が送られてきます。

まだこの段階では完了ではなく、あくまでも申し込みが受理されただけとなります。

太陽光発電の工事をしてそれが完了したあと、ちゃんと申し込みした時の通りに工事が完了しましたということを伝える補助金交付申請書をJ-PECに送ります。

すると補助金交付決定通知書が送られてきますので、これにて手続き完了です。

工事が住んでからここまで1~2ヶ月かかると思われます。

そのさらに1~2ヶ月後、指定の口座に補助金が振込まれる形です。

結構時間がかかるということと、2回書類を送らなければならないということだけ頭に入れておけば良いかと思います。

何かの参考にしてください。

おすすめ特集ページ