太陽光発電の設置条件

こんにちは、キョウです。

太陽光発電を設置するにはある程度条件があります。

全ての家で設置するわけではありません。

4~5軒中1軒くらいは設置できない家もあると思います。

ということで、今回は太陽光発電の設置条件についてお話しようと思います。

太陽光発電は文字通り太陽光が必要ですから、屋根に太陽光が当たるというのがまず第一の条件です。

例えば片流れ屋根の中で北に下っているような屋根の場合は太陽光が当たらないのでアウトです。

あまり無いとは思いますが、山の麓や高層ビルの隣などもアウトになる場合があります。

天候を心配される方は多いですが、太陽光発電に向かない天候の地域は日本に無いと思います。

あと、太陽光発電は屋根に設置するものですから設置できない屋根もアウトとなります。

ハウスメーカーによっては特殊な工事が必要になる屋根もあります。

あとは、パネルが傷んでしまう環境も良くないですね。

海沿いだと塩害があるので、メーカーの保証が付かなくなってしまいます。

あとは家の問題とは別なのですが、あまりお年寄りの方向けのものではありません。

寿命があと10年の方が20年先を見越して太陽光発電を設置する意味はあまり無いでしょう。

以上の条件にどれも当てはまっていないのであれば、設置条件としては問題ないでしょう。

ぜひ見積もりを取って検討してみて下さい。

おすすめ特集ページ