非常用電源としての太陽光発電

こんにちは、キョウです。

太陽光発電を設置する人の中には、太陽光発電に対して非常用電源としての機能を期待している人がいますね。

実際のところ太陽光発電は非常用電源として使えるのか?

今回はそのあたりについてお話しようと思います。

太陽光発電を設置すると、専用コンセントというものが設置されます。

これは何かというと、停電時などに太陽光発電の電気を使うためのものです。

ここで少し疑問に思うと思います。

「普通のコンセントじゃだめなのか?」

と。

普段使っているコンセントで太陽光発電の電気を使えばいいのではないかと。

これは電気事業法という法律が関係しているらしく、停電時は家庭で発電した電気の供給が止まる仕組みになっているので別にコンセントが必要なのだそうです。

つまり、その専用コンセントがあるところでしか停電時に電機を使うことができないということです。

ということで、非常用電源として太陽光発電の電力を期待するのは少し難しいところなのです。

それに、太陽光発電って結局晴れた日の昼間しか発電できないですからね。

 

おすすめ特集ページ