【第一回】はじめに【太陽光発電ガイドライン】

こんにちは、キョウです。

今日から何回かに分けて、これから太陽光発電の設置を検討しようとしている人のためのガイドラインのようなものを作ろうと思います。

やはり自分で知識を得ていない人ほど、業者のセールステクニックに騙されてしまうというところがありますので、知識というのは必要です。

これを一通り読んでくれれば、太陽光発電の設置で失敗することはまず有り得ないというレベルにしていきます。

もし太陽光発電に少しでも興味があるのであれば、その際の参考にしてください。

では、始めます。

まずは基礎中の基礎知識から行きましょう。

太陽光発電とは?

今日でちょうど東日本大震災から2年、福島の原発問題をきっかけに、世間の太陽光発電に対する期待が高まりはじめました。

火力や原子力と違って、環境汚染をすることなく発電することができる自然エネルギーは、

  • 風力
  • 水力
  • 地熱
  • 太陽光

などがありますが、その中でも太陽光発電が今のところ最もコストパフォーマンスが高いです。

電力不足の問題などもあり、自然エネルギーによる発電への変更が求められている現代で、最も注目度の高い発電方法と言えるでしょう。

発電の仕組みは、太陽光を吸収して電気エネルギーに変換するという形です。

太陽光発電の仕組みについてはこちら

これを一般家庭の屋根に設置することにより、新たな土地を必要とすることなく発電所を増やすことができるようになります。

現在国としても太陽光発電を一般家庭に普及させようという試みがなされており、そのひとつとしてJ-PECという組織があります。

こういったことも踏まえて考えると、これから間違いなく太陽光発電の普及は進んでいくでしょう。

 

次回は太陽光発電のコストについてお話していきます。

【第二回】設置のコスト【太陽光発電ガイドライン】

おすすめ特集ページ