意外と少ない金銭的負担で、社会に貢献できる満足感

こんにちは、キョウです。

今回は神奈川県在住の40歳会社員、浜田健二さんにお話を伺いました。

実際に太陽光発電を設置されている方からの貴重な口コミですので、是非参考にしてみてください。

Q.太陽光発電を導入することになった経緯を教えてください。

私はもともと、自然エネルギーに興味を持っていたのですが、設置費用やコスト的な面から、自宅に太陽光発電の装置を設置するのは、非現実的だと思っていました。

しかし電力会社による買取制度や、国や自治体の補助金、装置自体が低価格化してきたことで、これなら設置できるかもと考え、業者を選んで見積もりをとってみました。

業者の方は、設置費用の見積もりだけではなく、私の住んでいる地域での予想発電量やコストなども出してくれました。

何年間で元が取れるかなども詳しく説明してくれて、予想以上に負担が少ないことが分かり、太陽光発電を導入することにしました。

Q太陽光発電を設置して良かったと思うところを教えてください。

節電意識が高まりました。室内にモニターパネルがあって、発電量や使用料、売電量などが一目で分かるので、見ていて楽しくなってきます。

あとは、夏のもの凄く暑い時とか、冬のもの凄く寒い時は、逆にちょっと強めにエアコンを掛けても良い感じになりました。

気持ちの問題なのですが、自分のところで発電しているので、多少は贅沢してもバチは当たらないだろうという感じです。

あと思っていた以上に、電力会社に支払う電気代が安くなりました。

Q.太陽光発電を設置して良くなかったと思うところを教えてください。

あまりないのですが、強いて言えばこの先、メンテナンス代などの維持費がどれくらいかかるのか心配なところです。

メーカーは、ほとんどかからないと言っていますが、減価償却が10年くらいでできる計算なので、10年目以降はトータルの収支がプラスになるはずです。

でも10年もたてばなんだかの故障は出てくるでしょうし、修理代がどれくらいの金額になるのかは、想像がつきません。

赤字にならなければ良いと思っています。その点はまだ先の話ですけど、少し不安に感じているところです。

Q.最後に一言コメントをお願いします。

全体的には、とても満足しています。特に生活の中で大きな変化はないのに、自宅で発電して、多少ではあるけど自分たちが使う電気を賄って、少しでも他に売って、社会に貢献できているという満足感があります。

装置自体は、まだ決して安いものではありませんが、少なくとも現実的に元が取れるようにはなっています。

環境問題に関心があって、費用などが用意できるのであれば、自宅に太陽光発電を取り入れることは、十分に検討に値すると思っています。

キョウからのコメント

やはり実際に設置をした方が良く言うのが、思ったほどお金がかからないんだなというところですね。

もちろん費用はかかるのですが、後から回収できる費用も考えるとそこまで経済的な負担は無いでしょう。

手元に現金が無いということであれば低金利ローンもありますし、もし「太陽光発電は高いから・・・」と思うのであれば一度見積もりだけでもとってみることをおすすめします。

太陽光発電の見積もりはこちら

おすすめ特集ページ