業者に出してもらった見積もりが高いか安いかを判断する方法について

こんにちは、キョウです。

太陽光発電をの設置を考えて見積もりをしたは良いけれど、これって本当に安いの?もしかしたら損するくらい高いんじゃないの?と心配になることってあると思います。

実際太陽光発電の業者の中には、お客さんに違和感を与えないよう巧妙に高い見積もりを出してくるところもありますからね。

ということで、出してもらった見積もりが高いのか安いのかを判断する方法について解説していきたいと思います。

まず前提として、太陽光発電の適正価格みたいなものはその家の図面を見たり気候を調べたりしないと正確には把握できません。

なので、今私がこの場で「1kWあたり〇〇万円以下だったら妥当ですよ!」ということはできません。

家によって条件は違いますからね。

なので、方法としては他の業者にも同じように見てもらうというのが一番です。

「〇〇っていう業者で見積もりを取ったら〇〇万円になったんですが、おたくだとおいくらですか?」

という感じです。

幾つかの業者で見積もりを出せば、安いところだとどれくらいで設置できるのかということが分かるはずです。

ただ1件1件見積もりを取ってもらうのは面倒ですので、こちらの一括見積もりを利用しましょう。

入力欄に、他の業者で見積もりを出してもらっているという事を書いておけばOKです。

これで他の業者だといくらで設置できるのかが大体分かりますので、比較をすれば価格が適正かどうか判断できるでしょう。

おすすめ特集ページ