消費税増税!太陽光発電で余計な消費税を払わないようにする方法

こんにちは、キョウです。

現在消費税は5%ですが、2014年4月からの消費税増税で8%になるようです。

世間では、住宅や車、あとは結婚式などの高額商品の買い急ぎ需要が起きているみたいですね。

太陽光発電も、消費税増税の影響を受けやすい高額商品なので、この3%の差は見逃せない差となるでしょう。

ということで今回は、太陽光発電と消費税増税に関する話題について考えてみることにします。

消費税増税前と消費税増税後ではどのくらい価格が変わるのか

太陽光発電を設置する場合、パネルの費用やパワーコンディショナーの費用など、規模にもよりますが合わせて大体150万円から200万円くらいの費用がかかります。

ついでにエコキュートやIHを導入したり、何かしらの工事をするという方もそれなりの割合でいると思うので、場合によっては300万円以上になることもあるでしょう。

大規模な産業用太陽光発電を導入する場合は、1000万円を超えるかもしれませんね。

すると、200万円だった場合は6万円、300万円だった場合は9万円、1000万円だった場合は30万円の差が生まれることになります。

太陽光発電の設置費用に消費税増税が適用されるタイミング

金額もそうですが、気になるのは消費税増税が適用されるタイミングではないでしょうか。

消費税増税は2014年4月からですが、それ以前に

  • 見積もりした場合
  • 申し込みした場合
  • 契約した場合
  • 支払いした場合
  • 設置した場合

一体どの時点で消費税を支払うことになるのかによってタイミングも変わってきますから、これは注意しないといけません。

今契約しておけば消費税増税は適用されないと思っていたのに、設置したタイミングで消費税が発生してしまったなんてことになりかねないですからね。

で、実際のところどうなのかというと、消費税が徴収されるタイミングというのは「引渡し時」となります。

つまり、太陽光発電の設置が完了したときが消費税徴収のタイミングです。

ですので、消費税増税前に契約をしていたとしても、設置するのが消費税増税後だと消費税は8%が適用されます。

ということはつまり、消費税増税前に太陽光発電を導入する場合は設置完了のタイミングが2014年3月までなるよう調整する必要があります。

太陽光発電の設置にはどれくらいの時間がかかる?

太陽光発電で余計な消費税を払わないようにするためには、太陽光発電を導入しようと決めてから実際に引渡しされるまでにどのくらいの期間がかかるか把握しておく必要があります。

もちろん業者にもよるので一概には言えないですが、大体見積もりを依頼してから実際に訪問してもらって見積もりを出すまでが1日~2週間。

それをいくつかの業者に依頼します。

契約に至るまでは見積もり後1週間から1ヶ月ほど検討する方が多いですね。

契約の1週間後くらいに「現地調査」というものを行います。

どのように太陽光発電を施工するのかを確認するため、一旦家の屋根の材質や形状、電気の配線などを確認します。

その直後~1週間後に施工が始まり、大体3日~1週間程度で施工が完了です。

場合によっては太陽光パネルが品切れしていてすぐに施工が開始できない場合などもあるようです。

つまり、見積もりを依頼してから最短だと2~3週間程度通常では1~2ヶ月くらい長い方だと3ヶ月から半年ほどかけて太陽光発電の設置が完了します。

ある程度余裕を持った状態で設置することを考えると、今のうちに見積だけは取って置き、タイミングが来たらすぐに契約して施工が出来る状態にしておくのがベストでしょう。

あまりギリギリにやると比較検討ができず、悪徳業者に焦らされて高額なものを買わされ、後から後悔することもあるかもしれません。

今のうちに以下のサイトから一括見積もりをして、検討だけでもしておくのがベストでしょう。

yajirushi3-2一括見積もりを利用して、消費税増税前に太陽光発電の導入を検討する

「太陽光発電って儲かるの?」その疑問に元販売業者の私が答えます

43528a62

こんにちは、キョウです。

本日、たまたま2chに太陽光発電に関する話題が上がってたのを見たのですが、

「太陽光発電についてちゃんと知ってる人ってほとんどいないんだな・・・」

と思わされました。

「「太陽光発電って儲かるの?」その疑問に元販売業者の私が答えます」の続きを読む…

マンションに太陽光発電を導入するならきお付けておきたい3つのポイント

こんにちは、キョウです。

太陽光発電の導入をされる方の中には、一般的な家庭ではなくマンションに対して太陽光発電を考えている方もいらっしゃるのかなと思います。

今回はマンションへの導入を考える場合に気をつけておきたい3つのポイントということで解説したいことがあります。

「マンションに太陽光発電を導入するならきお付けておきたい3つのポイント」の続きを読む…

スマートハイムの価格を考えると・・・

こんにちは、キョウです。

最近セキスイハイムが提供しているスマートハイムのCMをよく見ますよね。

スマートハイムというのは簡単に言うと、太陽光発電と蓄電池とそれらのナビゲーションサービスが導入できるものです。

さすが大企業、イメージの良さで売るのが上手だなあと感心するのですが、価格の面を考えるとほとんどの人にはメリットが無いかもしれません。

「スマートハイムの価格を考えると・・・」の続きを読む…

200万円から投資をするなら太陽光発電が最も有利

こんにちは、キョウです。

今回は少し、投資という視点で太陽光発電を考えてみたいと思います。

例えば手元に200万円の資金があって、これを何かに投資して増やしたいと思ったとしましょう。

手段としてはいくつか考えられますね。

例えば国債や、株式などなど。

もちろんこれらの投資をしていくことも選択肢としてはアリだと思うのですが、

  • 持ち家がある
  • 200万円前後から投資を始めたい
  • ギャンブル的な投資ではなく、現実な投資をしたい

この3つに当てはまるなら、私は太陽光発電が最も良いのではないかと思います。

なぜなら、太陽光発電はそこまで深い知識が必要無く、確実に利益を出せる環境が整っているからです。

まず投資にはある程度のリスクが付き物です。

株式投資をした場合は、株式の価格が暴落する可能性がありますし、FXなんかはその典型ですね。

国債に関してはリスクは小さいものの、利益としては大きくありません。

太陽光発電の場合は、メーカーが保証を付けてくれますのでリスクは極めて小さいです。

設置するときの価格を安く抑える事ができれば、利率としてもかなり高いものを安定的に出す事ができます。

ただ、家の屋根の範囲でしかできないという事があるので、1000万円を投資したいという方や50万円から始めたいという方にはあまり向いていません。

太陽光発電は150万円~200万円くらいで設置される方が多いので、200万円から始めたいという場合にはピッタリなのです。

もし興味がある場合は、一度見積もりを取ってみることをおすすめします。

業者の人が収支のシミュレーションを行ってくれますので。

一括見積もりサイトを利用すれば、複数社で比較することもできます。

一番条件の良いところを見つけて、そこで太陽光発電を設置すればかなりの利益になるはずです。

太陽光発電の一括見積もりサイトはこちらから

 

まずは太陽光発電について調べてみたいという場合は、以下から太陽光発電ガイドラインを読んでいただくと良いかと思います。

太陽光発電ガイドライン

太陽光発電は1kWあたり40万円以下で設置したいところ

こんにちは、キョウです。

太陽光発電界隈の情報を収集しているとよくわかるのですが、ここ数年で太陽光発電の相場が劇的に下がっています。

おそらく、価格競争が原因ですね。

テレビが安くなっているのと同じようなものです。

「太陽光発電は1kWあたり40万円以下で設置したいところ」の続きを読む…

保険金や慰謝料の使い道として太陽光発電を考える

こんにちは、キョウです。

太陽光発電を設置したという人の中には、保険金や慰謝料など、急に大きなお金が入ってきた事をきっかけに太陽光発電を考えたという方も多いです。

これはとっても賢い選択だなーと思います。

「保険金や慰謝料の使い道として太陽光発電を考える」の続きを読む…