9年で元が取れる太陽光発電導入のルール

solar_r2_c1こんにちは、キョウです。

太陽光発電は元を取るのにどのくらいかかるのかということはよく話題に上がる内容です。

大体10年から15年くらいだというように言われることが実際のところ多いと思います。

しかし、それは何も工夫をしなかった場合です。

元を取るまでの年数を短くするためにある程度工夫をすることができれば、10年もかからず元を取ることが可能になります

今回は、その為のルールや必要なことについて解説したいと思います。

「9年で元が取れる太陽光発電導入のルール」の続きを読む…

太陽光発電の業者はお客の幸せをこうして食べている

medichara02_m07こんにちは、キョウです。

太陽光発電の業者というのは、正直なところ悪徳業者が多いです。

その業者がどうこうというよりも、太陽光発電のビジネスモデル自体が悪徳業者を生みやすい構造になっているというのが主な原因です。

今回は、そのあたりのことについて詳しく解説してみたいと思います。

 

「太陽光発電の業者はお客の幸せをこうして食べている」の続きを読む…

知らない人の9割が大失敗している太陽光発電7つのリスク

FileD-W014-Warnung-vor-Stolpergefahr-ty1こんにちは、キョウです。

太陽光発電の導入は投資の一種です。

株式や不動産の投資にリスクがあるように、太陽光発電にもリスクが存在します。

そのリスクに関しては業者も詳しく教えてくれなかったりするので、知らずに大失敗してしまう人も少なくありません。

ということで、今回は太陽光発電の導入にリスクというのを7つ解説したいと思います。

「知らない人の9割が大失敗している太陽光発電7つのリスク」の続きを読む…

太陽光発電で大損する人が抱えている絶体絶命4つの問題点

ae0dd159こんにちは、キョウです。

太陽光発電というのはある程度高額な商品です。

思ったように発電できなかったり、保証期間が終わった途端にどこかが故障してしまったりすると、数十万、最悪の場合は数百万円の損失に繋がってしまう可能性も否めません

もちろん正しい考え方の元導入を進めればこのようなことにはなりませんが、100人中2~3人くらいは大損している人がいるのだろうなという印象があります。

ということで、今回は太陽光発電で大損する人が抱えてしまっている4つの問題点について解説します。

これを理解して頂ければ、大損するリスクはほぼ0になるでしょう。

「太陽光発電で大損する人が抱えている絶体絶命4つの問題点」の続きを読む…